記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子書籍を使ってみて

私は今まで電子書籍を使うのを避けていました。なんだか使いにくそうだし、紙の質感のほうがよさそう なんて思っていましたが、実際使ってみてとてもよかったです。特に何かを勉強するにはもうこれは電子書籍がメインに今後ならないといけないんだろうなとすら思いました。 

その理由 ①基本的に本だと、地面に置かないとならないので、上からのぞき込まなければならない 
 これが意外に首の負担になるし、眼も疲れやすくなる。

 ②本だと、見開いた時に凹凸が出来、すべての文字が均等にならない。 
PCなら均等ですべての文字が同じ大きさで安定しているため、画面も安定している。脳が非常に安心する感じがある。これが非常に頭に入りやすい原因だと思います。 

③本だと、腕で抑えたり位置を変えないといけない。 
私は身体にも結構詳しいのですが、上半身(特に肩首)はリラックスしているほど頭の働きは良くなります。肩こりのある人はもう頭の働きは悪いと思ってください。そういう意味で腕やらを動かすのが少ない回数ですが意外に負担だったりする。一方PCはクリックだけ。めっちゃ楽です

 ネットのレビューでもありましたが、電子書籍だと書き込めなかったりするので、暗記にはもしかすると向いていないかもしれません しかし、頭の働きや物事の理解に関しては間違いなく電子書籍+PCというのは数倍優れています

 例えば今amazonでやっている、kindle unlimitedという読み放題サービス(有料)でプログラミングの本を読んだりするのもいいかと 

冊数は多くないですが、prime readingというのがプライム会員なら読み放題なので月額費が半額の学生はこちらもいいかもしれないですね 

  【自炊講座/裁断】同人誌・雑誌を電子書籍化するための裁断手順を紹介【前偏】 電子書籍がなかったら自炊しなければなりませんが、この時にポイントになるのは字がまっすぐになるように気を付けてスキャナーに入れないといけないことです
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。