記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6~7か月以上肘抜きの体操やってからやってみてください

バッククロスクランチ

②では、左腕のアッパーベストを重みを持って下ろす
右足のロワ―ベストを下ろすときは、反対に後方にずらしていく
おろすときは重みを持って下す過程を大事に、ここを厳密に練習する


自由脊椎を格定しても、肋骨周りと、仙腸関節周りがゆるんでいるように気を付けて行う

そのまま左腕も右足も伸ばしながら上げて、この時点ではアパべスも、ロワベスも絶対上げてはいけない。

③で理想では、腕と足を水平にしたあとにはじめて、アパべスとロワベスを水平の高さに上昇する


体幹トレーニングは筋トレとは違います

厳密に言えば、体幹トレは身体の機能性を高めるもので

別にプランクでなくともスクワットでも体幹トレにはなる

ただそれをどれだけ厳密にやるかという問題

それによって、誰でも動きやすい自由脊椎の格定(最小限の力で動かなくする)能力が上がり、本来動きにくい、胸椎や、仙腸関節周りが動きやすく、またこれらのパワーを使えるという話です




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。