記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肘抜き系の体操を6か月ほどやった方は、やってみてください
さすりクロス腹筋
あらかじめ仰向けに寝たうえで、肘とひざをさすっておく。
仰向けで膝を曲げて、ひきつけたうえで「気持ちよく、気持ちよく」と心を込めて言いながら両手で膝を気持ちよくなるまでさする (10~30秒ほど)
脚を床に戻して、膝を立てた状態にする。今度は片方の手で、もう一方の肘を「気持ちよく、気持ちよく」と心を込めて言いながらさする。逆も。両方の肘が気持ちよくなるまで10~30秒ほどさする
右ひじと左ひざを1.5秒かけてゆっくりとくっつける。この時、顔を起こし目で膝を見るのがポイント。写真では、腹筋時にひきつけない方の膝(今は右ひざ)を曲げているが、だらっと伸ばしてやってもよい。
つけた状態をキープしながら、左手で腹直筋・腹斜筋とその周辺を「気持ちよく、気持ちよく」と心を込めて言いながら、5~10秒丁寧にさする。終わったら1.5秒かけてゆっくりと右ひじと左ひざを離しながら1.5秒かけて元の仰向け(もしくは元の膝立て状態)に戻す
左右行う。これを3回づつ。合わせて6回で1セット

一日2セットづつ行う。

!注意点
「気持ちよく」とつぶやきながらやさしくさするようにしてください
これが決定的な違いです


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。